スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
酔いどれオーナー NO.3255
No.3255

武藤ウエノ劇場〜東北マリアッチ大作戦2013編〜其の三〜

2013年11月1日午後3時20分。

岩手、大船渡のライブハウスFREAKSに辿り着いた渡辺、ウエノ、武藤、カメラ石井、渡辺マネージャー・カッパ、雑誌「音楽と人」金光。

「機材を上げてリハでも始めますか。」

店内に入ると、あの時この辺りの写真が。
DSC_6665_convert_20131114001054.jpg
(photo by MAKI ISHII)
そして災害時の避難経路にも余念がない。
DSC_6664.jpg
(photo by MAKI ISHII)
そして武藤ウエノ、リハ開始。
DSC_6692.jpg
(photo by MAKI ISHII)

リハを終わらせた武藤は、事前に調べておいた、この近くにあるお寺さんに参拝に行く事にした。そして石井、カッパの三人でFREAKS近くの高台にある「本増寺」さんへ車で向かう事に。
車で五分ほど、急な坂を上ったそこに立派なお寺さん「大船山 本増寺」はあった。そこからの眺めは大船渡の町を一望出来る。
DSC_6708.jpg
(photo by MAKI ISHII)

本堂を参拝した後、武藤は寺務所に行き、御朱印を頂きたいとお願いをしたところ「あ、じゃあ今住職が伺いますから、ご本堂でお待ち下さい。」という訳で、本堂で待つ事に。しばらく待つと御住職と、おそらく副住職がラフな格好で現れた。御朱印帳を渡しつつ御住職との会話が始まる。
住「どちらから来られましたか?」
武「東京です。音楽の仕事をしてまして。今日は元大船渡駅近くのライブハウスでこれからライブなんですよ。」
副住「ああ、FREAKSですか?」
武「ああ、そうです。」
住「東京から。ご苦労様です。」
御朱印を頂きながら会話が弾み出す。武藤の横にはカッパ。二人とも正座である。石井は表で写真を撮っている。
カ「やっぱり震災の時はここも大変だったんですか?」
住「ここは大丈夫でしたが、津波もあって100人ぐらい非難して来ましたかな。で、50人ぐらいはここに泊まられてましたよ。」
副住「まぁ、ウチもストックがなかったんで、水や食料は苦労しましたけどね。ただ上の方を走ってる三陸道が繋がってたから、物資はすぐに到達したので良かったですよ。あの道が無かったら完全に孤立してましたね。」
そんなこんなで、御住職はいろんな話や説法をしてくれた。震災以降の町の事、国や地方自治体の大船渡への対応、道路や線路など交通経路に関する事、話をしながら頂いた御朱印はこちら。ちなみの御住職の詠った句も頂いた。
IMG_0159_convert_20131114003012.jpg
話はまだまだ続いた。御住職と副住職で鎌倉に行った話、仙台の道路の構造の話、「遺跡で、見つかった貝塚よりも標高が低い所に家を建てちゃあ、いかんのですよ」の話、この本堂で安置されてある仏像や仏絵の話。
武藤カッパが、あまりに表に出て行かないのを心配した石井が本堂に入ってきた。すると今度は本堂に安置されている重要な品々を紹介してくれた。
住「こちらの釈迦牟尼仏様はスリランカの方から授かってですね。」
武「ス、スリランカですかぁ。す、凄〜いなぁ。」(武藤・心の声『いいかげん戻らないとまずいよなぁ。でも、話を切るタイミングが全然ないんだよなぁ』)
そんな時、石井に電話が。電話に出る石井。それを見た武藤、
「あ、すいません。今からライブなので、もう戻らないと」
住「あああ・・・。今からライブですか?ちょっとお待ちなさい。」
すると奥から住職が何やら持ってきた。
住「ウチも何もないから。もし良かったらこれをお持ちなさい。」
武「うわぁ。いやいやそんなつもりじゃないし。申し訳ないから結構ですよ。」
住「ライブの成功祈願として。さぁ、お持ち下さい。」
武「うわぁ。本当にすいません。ありがとうございます。」
お寺を後にする武藤カッパ石井。御住職に頂いたものはこちら。
PB019000.jpg
(photo by MAKI ISHII)
金粉入り。めでたい。

武「麻木ちゃん、電話誰から?たぶんライブハウスに残ってるチームが心配してるんじゃない?ウチら遅いから。」
石「ウエノさんからで、屋台村に金光さんといるから、良かったら来てって言ってますよ。」
武「じゃあ屋台村に行きますか。」

DSC_6720.jpg
(photo by MAKI ISHII)

ウエノ、金光氏と合流して食事をする。
ウ「えっ!一時間ぐらい説教されてたの?正座で。」
武「説教・・・というか説法というか。」
ウ「武藤さんに一時間ぐらい説教するってよっぽどの強者だねぇ。」
PB018997.jpg
(photo by MAKI ISHII)

そして楽屋に戻りライブ支度をする。

渡「武藤ちゃん。一時間説教されてたの?」
武「説法ですけどね。でも御陰様で、ライブの成功を祈って日本酒金粉入りを頂きましたよ。」
渡「やるねぇ。その御住職凄いねぇ。なんか大船渡はパンチ力半端ないねぇ。このライブハウスといい。」
DSC_6767.jpg
(photo by MAKI ISHII)

午後7時。

ライブスタート。渡辺俊美、花巻から来たSHOW441、武藤ウエノの順番でライブは進行していく。今日のお客さんも温かくでいい感じだ。そして最後に出演者みんなでセッション。
DSC_7083.jpg
(photo by MAKI ISHII)

ありがとう大船渡。パンチが効いてる大船渡。感謝です。

このFREAKSのオーナーのオキナワ氏と共に出演者で記念撮影。
DSC_7112.jpg
(photo by MAKI ISHII)

そして木札大作戦。
DSC_7138_convert_20131114010610.jpg
(photo by MAKI ISHII)

このあとFREAKSで軽く打ち上げをした後、みんなで車で近くのホテルに辿り着いたのであった。
(武藤昭平)





【2013/11/14 03:26 】 | 武藤ウエノ劇場 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。