酔いどれオーナー No.3254
No.3254

武藤ウエノ劇場〜東北マリアッチ大作戦2013編〜其の二〜

2013年11月1日朝10時。

ホテルのチェックアウトで出発する渡辺ウエノ武藤一行。昨夜共演した百々はこのまま東京に戻る。

(photo by MAKI ISHII)
「モモ、ありがとうね。モーサムのツアー頑張ってね。」
「皆さんも道中気を付けて!」

さて大船渡に向かって出発。レンタカー俊美号には運転カッパ、渡辺、ナビゲーション武藤。石井麻木号には運転ウエノ、カメラ石井、「音人」編集長金光氏が乗り込む。
ウエノ「俊美さん号に付いていきますよ。こっちナビが変なんで」
「了解」

いざ発進。
武「俊美さん、飯とかってどうしますかね?」
渡「女川とかで食べようか。」
武「じゃあ、国道398を真っ直ぐですね。カッパ君、橋渡って右ね。で、真っ直ぐ」

しばらく進んで女川の町に入った。だがまだ時刻は十一時にもなっていない。
武「俊美さん、メシ屋どうします?探しますか?」
渡「思ったより早く着いちゃったねぇ。俺、ホテルの朝食食べちゃったんだよね。ごはんにイクラとかかけ放題だったから結構食べちゃって。」
武「まじっすか?いいなぁ」
渡「だから行きながら考えよっか。多分どっかあるでしょ?」
武「了解です。カッパ君、このまま398号をずっと真っ直ぐ行こう。」

信号や交差点も無いリアス式海岸の海沿いの道を、ただただひたすら走る。小高い山に入っては小さい町、小高い山に入っては小さい町、その繰り返しだ。「ありゃ、この町も流されたのかなぁ?」「更地になってますねぇ」そしてまた小高い山に入っては小さい町。
武「カッパ君、北上川に出たら橋渡って突き当たりを右ね。」
カ「はい。了解しました。」
渡「北上川かぁ、またこの辺も更地になってて何もないねぇ」
武「確かこの辺って大川小学校の近くですよねぇ。」

ひたすら走る。

渡「参ったなぁ。だいたい町がやられてるから、メシ屋どころかコンビニとかすらないなぁ。」
武「もう一踏ん張りしたら国道45号にぶつかるので、その角にセブンイレブンがありますよ。折立って町かな。」
渡「コンビニ寄ろう。何時間走ってる?結構きたよな?カッパ?」

そしてやっと辿り着いた折立の仮設住宅で出来たセブンイレブン。そこで一行は小休止。その折立の町。
IMG_0049.jpg

武「もうちょっと行ったら志津川って町があるから、そこにメシ屋があったら入りましょう」

一行走る。

そして山を越え志津川の町に入る。
IMG_0050_convert_20131113002251.jpg
渡「ないなぁぁぁぁ」
武「俺のタブレットでもメシ屋で出て来ないんですよね。検索で引っ掛るのは歌津って町かなぁ。まぁ、進みましょう」

山を下ってはこんな景色。
IMG_0051_convert_20131113004741.jpg

そして歌津の町に入った。
武「カッパ君?道違うよ。」
カ「いやぁ、自然とこっちの道になってたんですよね」
右を見ると
「あ、国道であるはずの橋がない。そういう事かぁ。じゃあ真っ直ぐで、また山に入り出すぐらいの所に二軒ほどメシ屋があるんだよね。タブレットによると。あてになるかわからんけど。」

そして発見。「竜巳や」さん。
IMG_0052_convert_20131113005412.jpg
「来ましたねー。三陸の海の幸ですよー。」
すでに昼一時は回っていただろうか。一行にとっては相当なオアシスに感じた。
渡辺は日替わり定食、武藤は海老天丼、ウエノはウニいくらの二色丼。渡辺武藤がそれぞれ注文の品に手を付けた頃、最後にウエノの二色丼がやってきた。そのゴージャス感にひがむ渡辺。
IMG_0054_convert_20131113005935.jpg
その二色丼の内容はこれ。
PB018930.jpg
(photo by MAKI ISHII)

あっぱれである。

また大船渡に向かって出発。
渡「道の駅があったらよっていいかな」
しばらく進み大谷海岸という道の駅を発見。一行は立ち寄る事に。そして、早速ウエノはソフトクリームを発注。
PB018957.jpg
(photo by MAKI ISHII)

トイレに寄ったりお土産を物色したりの中、武藤が献花台を発見。

合掌。
PB018962.jpg
(photo by MAKI ISHII)

よく見ると、この大谷海岸は道の駅ではなく、鉄道の駅だったようだ。
PB018966.jpg
(photo by MAKI ISHII)

そして、いよいよ大船渡に向け最後の踏ん張り。
PB018972.jpg
(photo by MAKI ISHII)

比較的、山の方の三陸自動車道を通って気仙沼を越え、陸前高田の町へ。
IMG_0060_convert_20131113012445.jpg
IMG_0061_convert_20131113012911.jpg

IMG_0062_convert_20131113013534.jpg

そして一山超えれば大船渡だ。
「カッパ君。三陸自動車道乗らなくて、下道の45号でいいから。」
山を越え段々海沿いの道に出る。
「真っ直ぐ行ってまた右(港側)に出て左ね。」

走る二台の車と六名。

周りはすでに以前の津波の影響で更地の状態だ。
「地図上だと、もうすぐ右手にあるんだけど。」
「・・・あれじゃない?」
「あれ???」
「あああ、あれだ!」
「あれが大船渡ライブハウスのFREAKS!!?」

DSC_6626.jpg
(photo by MAKI ISHII)

到着。

出迎えてくれた花巻から来た本日の共演者、SHOW441君と共に。
DSC_6634.jpg
(photo by MAKI ISHII)

「かなりパンチ効いてるよね。このライブハウス。」

(武藤昭平)

【2013/11/13 04:07 】 | 武藤ウエノ劇場 |
| ホーム |