酔いどれオーナー No.3144
No,3144

武藤ウエノ劇場ス・ワンダフル・ツアー北陸編。

2012年12月8日。
羽田空港から一路小松空港へ。だが日本列島大荒れの天気。嵐に雪に。特に日本海側は大変な事に。武藤ウエノが乗り込む前の飛行機は天候のせいで羽田に引き返したりと。心配ながら飛行機に乗り込む武藤ウエノ。
一度目の着陸は失敗。しばらく上空を旋回し、二度目の着陸でやっと小松空港に降り立つ。

安堵のウエノ。
698788894.jpg

会場のメロメロポッチの大将は選挙に出馬するという事で、ドタバタに忙しい中リハーサルも終えすぐ近くの串揚げ屋にて一杯引っ掛ける武藤ウエノ。


金沢熱いライヴありがとうございました。

12月9日。
かなりの大雪に強い風の悪天候。金沢駅では次々と電車の運休の告知が。ラッキーな事に武藤ウエノが乗る北越3号は通常通り運行で新潟に向かう。が、やはりハプニングもあり一時間以上遅れて新潟駅に到着。
安堵のウエノ。
201212091534000.jpg
ウエノは朝食も取っておらず、また北越3号は車内販売もない為「昭平。腹減った。なんか食べよう」とウエノ。武藤の新潟出身の友人に薦められたラーメン屋「白寿」へ速攻駆けつける。
201212091554000.jpg
「うまい!これで五百円とは!」

白寿のお向かいには新潟の大仏、弘願寺の弘法大師像が。
201212091613000.jpg
弘願寺でのライヴの成功祈願の甲斐あっていいライヴができました。

12月10日。
新潟から郡山までレンタカーを借りて出発の武藤ウエノ。ウエノがお薦めのラーメン「東横」にて味噌ラーメン。
201212101147000.jpg
「味濃い!でもウマッ!」

一路郡山へ。
201212101355000.jpg
スタッドレスの効能にも助けられ無事に郡山へ。

街はすっかりアイスバーン。でも熱く素晴らしいライブでした。

この三日間悪天候の中、ライブに来たくても交通事情で来られない人も増える中、わざわざ駆けつけてくれた皆さん。そして手伝って頂いたスタッフの皆さん。ありがとうございました。本当に幸せなひと時でした。また必ず遊びに行きます。
感謝。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2012/12/12 17:38 】 | 武藤ウエノ劇場 |
| ホーム |