酔いどれオーナー No.3137
No.3137

武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の四〜

2012年11月3日夜。
BACKLASH片山氏、スタイリスト辻野氏の計らいで日台友好会にて弾き語りライヴを行う事になった武藤。タクシーで台北のどこかに来た。


素晴らしい。お邪魔します。
201211031856000_convert_20121115172235.jpg

料理もすこぶる美味し。
201211031952000_convert_20121115172758.jpg

宜しくお願いします。
201211031858000_convert_20121115172538.jpg

サウンドシステムもとりわけ揃ってないので、完全生音で一曲Bob Marleyのカヴァー「Redemption song」を披露。ありがとうございました。

そして会場を後にして、我々一行は別で食事をしていたROLLチームと合流。そこで出て来た酒。
「武藤君これでしょ?」
201211040115000_convert_20121115173112.jpg

今回御世話になってる「タカハシ」こと「高梁酒」

しばし飲んだがベロベロになった武藤は、くだを巻いてしまい、皆さんにご迷惑をかけてしまう事態に。
「本当に皆さんすいませんでした」
反省しております。
201211041218000_convert_20121115173246.jpg


2012年11月4日。最終日。
「おはようございます。」
ホテルのチェックアウトを終えてホテルの外の喫煙所でROLL馬場氏と煙草を吸っていると、隣りにいたご老人に声をかけられる。
老「あなたたちゃあ、日本人ですか?(大滝秀治風)」
武「そうですよ。」
馬「日本語上手ですね」
老「昔、私が小さい頃は学校で日本語を習ってましたから。私たちの世代なら大体日本語大丈夫ですよ(大滝秀治風)」
馬「ああ。昔は(台湾を)日本が統治してた時代がありましたからね」
老「私は日本が大好きです(大滝秀治風)」
武「ありがとうございます。よかったら記念に一枚写真を一緒に撮って頂いていいですか?」
老「もちろんです(大滝秀治風)」
201211041321000_convert_20121115173537.jpg


このあと台湾のセレクト・ショップ「The Thurs」に挨拶。武藤の隣りがMr. Brianその後ろの眼鏡がMerrick。ROLLの皆さんやクロワニチーム。
201211041345000_convert_20121115173757.jpg

メリック「MUTO-san。アノ日コゥーリャン(高梁酒)5杯飲んだ。ミンナ言った。MUTO-san。化け物」
皆さんありがとうございました。特にMerrick。いろいろ御世話してくれて感謝です。

この後、BLACK LEATHER RIOTは大阪、東京と続いたのでありました。THE JIM JONES REVUEの皆さん、KUROWANIさん、台湾の皆さん、ROLL馬場さん、ツネ君、ミツ君、そして日本から駆けつけた一緒に遊んだ皆さん、ありがとうございました。ちなみに台北ThursからMr.BrianとMr.Julianは日本までお疲れ様でした。大阪から東京まで一緒に車移動は楽しかったです。

そして武藤台北の仕上げは台北松山空港での「牛肉麺」
201211041501000_convert_20121115174004.jpg

〜終劇〜

(武藤昭平)


武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の一〜
武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の二〜
武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の三〜


酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com


【2012/11/15 18:40 】 | 武藤ウエノ劇場 |
| ホーム |