酔いどれオーナー No.3135
No.3135

武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の二〜

2012年11月2日。
二日目、早起きをした武藤は一人ホテル近くの福成宮へお参りに。

お香の香りに包まれた後、昼食をという事で、昨日の日本男児四人と待ち合わせ。

ホテル周辺を物色
201211021218000_convert_20121115023427.jpg
「お。ここ美味そう」
201211021222000_convert_20121115023743.jpg
台北でよく見かけた牛肉麺。

「メニューがさっぱり分からん」
ゼスチャーでいろいろ聞いてみる日本男児四人。
201211021224000_convert_20121115024216.jpg

「ああ、なるほど。『紅』が付くと『スパイシー』な味なのね」

武藤は『紅』が付かないあっさり味の牛肉麺。
201211021231000_convert_20121115024421.jpg

ウエノは『紅』が付いたスパイシーな牛肉麺。
201211021231001_convert_20121115024623.jpg

「うまいっ!」

その後ホテルに戻り、出直してホテルすぐ近くの会場「LUXY」へ。そこで馬場代表はじめROLLの皆さんや台湾主催のセレクト・ショップ「The Thurs」のスタッフの皆さんと合流。
201211021855000_convert_20121115025029.jpg
そして武藤ウエノ、サウンドチェックを済ますと、本番まで結構時間が空いている為、また昨夜とは違う夜市へ。

今回は昨夜までの日本男児四人組に加え、DJで参加のBACKLASH片山氏とスタイリスト辻野氏の六人で、いざ、華西街夜市へ。
201211021939000_convert_20121115025702.jpg

で、物色。
201211021909000_convert_20121115025855.jpg
ウ「おお。ここはなかなかディープなポイントだねぇ」

店を決めて落ち着く六人衆。
ウ「じゃあ、ここの飯のオーダーは俺とアブのプロデュースでよろしいでしょうか?」
201211021952000_convert_20121115030652.jpg

ウ「一応材料を指差しては、焼いてくれとかスープだとかゼスチャーで伝えたけど・・・。すいません。言葉が通じないので何が出て来るか分かりません」

そして料理が並び出す。
201211022019000_convert_20121115030909.jpg
「おっ!うまいこれ」
「かなりヒットじゃないですか?」

そしてドーン。
201211022024001_convert_20121115031138.jpg
「きましたねー!」
「これは間違いないっ!」
「昨日から我々はこういう場所を求めてたのかな」
「台湾に来て、我々が行くとこは決まったね」

絶賛。

「じゃあもう一件ぐらいはしごしますか」

物色。
201211022059000_convert_20121115031438.jpg

「お、この店いいんじゃない?」
「行って見ますか」

201211022110000_convert_20121115031658.jpg

「おばはん一人で厨房こなしとる」
201211022121000_convert_20121115031842.jpg

「おお、うまい!」

というわけで、充分に腹を満たし、会場にもどる六人衆であった。
(武藤昭平)

武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の一〜
武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の三〜
武藤ウエノ劇場「台北記2012」〜其の四〜

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com


【2012/11/15 05:25 】 | 武藤ウエノ劇場 |
| ホーム |