FC2ブログ
酔いどれオーナー No.1384
No.1384

武藤さんもご覧になったんですね。「夢」
妖しい湿った美しさと、恐怖感と共に感じる魅了される画像。狐の嫁入りやお雛様の話は、歳的にはすっかり大人になった今でも、天気雨の日には、(何処かでお狐様が嫁入りかな?)なんて思ったり、雛段の鮮やかな朱赤に絵の具の白の様な人形たちのお顔…三月間近に飾る度、夢の映像のように踊るのではないかと今でも思う程鮮烈です。桜の淡い桃色、萌えた緑、竹林、鈴の音。あの空気感や風、温度まで映像から感じてしまう傑作。さすが巨匠黒澤氏です。日本人に訴える伝統の美がありますね。花魁の襦袢等も朱赤ですが、あの赤のなまめかしさは、日本独特のものだと思います。夜桜の提灯、夏祭りの林檎飴、紅葉の赤、冬の南天、日本の赤は粋で艶です。武藤さんの赤いシャツやス-ツの裏生地のサテンの赤にも、粋、艶めいたかんじがありとても好きです。夢から赤に話が脱線しましたが…。前向きに頑張っている日々です。ありがとうございました。お礼まで。


A.
黒澤明監督の赤は奇麗だったなぁ。まぁ赤だけでなくトータルの映像美も含めて。で、日本独特の映像美だと鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」も好きだなぁ。よかったら見てみて下さい。
(武藤昭平)
【2008/01/28 16:32 】 | 未分類 |
| ホーム |