酔いどれオーナー No.2558

No.2558

武藤ウエノ劇場。岐阜にて、閉店時間をむかえたそば屋に無理を言って開けてもらい、今日の出番を待つ武藤ウエノ。肉じゃががうまいと唸る武藤。
(武藤昭平)
【2010/11/26 21:23 】 | 武藤ウエノ劇場 |
酔いどれオーナー No.2557
No.2557

大分CLUB SPOTのLIVEは
やっぱり最高でした!
大分の人たちは今回も凄く元気で、
一緒に観ている自分もつられるように
腕振りまわし。
ほんとに楽しかったです。
フォーリングダウンが聴くたびに
ますますかっこよくなっていって
びっくりしたり。
最近頭の中にずっと回っていた
砂漠のクレーターが聴けたのも
嬉しかったです。
新曲のSaludも凄くいい曲でした。
音源になるのが楽しみです。
ウエノ氏の豪腕ベースと
武藤氏のエッジの効いたギターの
相性、最高です。
観るたびに進化していって
ほんと、シビれます。
またチャンスを見つけて
聴きに行きたいです。

A.
こないだの大分ありがとう。ただいま武藤ウエノ、絶賛アルバムレコーディング中です。凄くいいものが出来てるからお楽しみにね。もちろん新曲「サルー」も入ってます。最高な出来です。よろしくです。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/11/25 16:14 】 | 未分類 |
酔いどれオーナー No.2556
No.2556

武藤さん、こんにちは。

先日のboogieでのライブ、観に行きました。
もうとても楽しくて楽しくて、この時間が終わらなければいいのに!と何度思ったことか…
新曲も、「さわりだけ…」と仰っていたのに全部演奏して下さってありがとうございます。
「Salud」とても素敵でした。新譜が待ち遠しいです。
そしてまさかのセッション!
あの日、武藤さんがドラムを叩き、ウエノさんがプレベを弾き、そこに俊美さんが
加わるなどという予想だにしない事態に私の頭は若干混乱気味でしたがしっかりと
堪能させていただきました。
DJも素敵な選曲で、EGOの黒アリがかかった時には一気にテンションが上がって
1人飛び跳ねてしまいました…笑
本当に素敵な時間をありがとうございました!

それと、時間があればお話をさせていただきたかったのですが、それは叶わなかったので
この場をお借りして。
臼杵市という大分市から車で1時間程走った所に、臼杵石仏という物があります。
(もうご存知かもしれないですが…)
4カ所に渡って60躯もの石仏があり、特に大日如来様は圧巻です。
次回いらした時にはぜひご覧ください!ぜひお待ちしてます!

それでは、これからますます寒くなって参りますので、お体に気を付けて頑張って下さい!

A.
先日の大分ありがとうございます。楽しかったね。俊美さんもいてKEE君もいて。大分大好きです。またよろしくです。臼杵石仏は行きたいね。こないだは元町の石仏と岩屋寺石仏を見てきました。癒されたなぁ。だれか車で臼杵石仏まで連れてって下さい。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/11/25 16:08 】 | 未分類 |
酔いどれオーナー No.2555
No.2555



武藤ウエノ劇場。武藤ウエノ、アルバムレコーディング六日目の昨日。二人の楽器演奏よりも、オーヴァーダビングで行われたパルマ(手拍子)にかなり手こずり悶絶する武藤ウエノ。果たしてどんなアルバムが出来上がるのやら。
(武藤昭平)
【2010/11/24 15:43 】 | 武藤ウエノ劇場 |
酔いどれオーナー No.2554

No.2554

武藤ウエノ劇場。武藤ウエノアルバムレコーディング五日目。晩飯のcoco壱カレーにご満悦の武藤ウエノ。今日のウエノはGBHのTシャツで気合い充分。
(武藤昭平)
【2010/11/22 19:52 】 | 武藤ウエノ劇場 |
酔いどれオーナー No.2553

No.2553

武藤ウエノ劇場。レコーディング四日目。次々とナイステイクが生まれ完成が待ち遠しい武藤ウエノアルバムレコーディング。写真はスタジオの水槽の前の武藤ウエノ。
(武藤昭平)
【2010/11/22 00:21 】 | 武藤ウエノ劇場 |
酔いどれオーナー No.2552

No.2552

武藤ウエノ劇場。武藤ウエノアルバムのレコーディングに突入して三日目。ウッドベースに取り組むウエノコウジの図。
(武藤昭平)
【2010/11/20 20:40 】 | 武藤ウエノ劇場 |
酔いどれオーナー No.2551
No.2551

武藤さん、こんばんわ
先日の心斎橋のWRS最高でした!

やっぱりライブは迫力が違いますねー
シブい、シブ過ぎです!
何なんですか、
あのギターのベンベン鳴る感じは!

ギターの事はよく判らないのですが
弦が違うんでしょうか?
弾き方が違うんでしょうか?

あの津軽三味線のような唸る感じがたまりません!
ギター2本とは思えない迫力でした!

すっかり寒くなって、
また浪曲と津軽三味線の似合う季節がやって来ましたね

寒いのは苦手ですが
冬の真っ暗な帰り道を
木枯らしにぴゅーぴゅー吹かれながら
浪曲なんかを聴いて歩いていると
しみじみ、冬があってよかったなぁと思います

武藤さんは夏と冬
どちらがお好きですか?

東京には真っ暗な道なんか無いんでしょうかねー

あぁ、私も東京に住みたい
そしたら、もっとライブに行けるのに!

大阪にも、もっといっぱい来て下さーい

長々とすみませんでした
お身体お大事に!

A.
こないだの大阪ありがとうございます。気に入っていただけたらなによりです。ちなみに武藤ウエノはギター二本じゃなくて、俺はアコースティックのギター。ウエノ君はアコースティックのベースを使ってます。たった二人でも音域が広がるので、迫力につながるのではないかと思います。で、俺のギターはガット・ギター、もしくはクラシック・ギターと呼ばれるナイロン弦を張ったギターを使ってます。フラメンコ・ギターもこの類のものです。で、奏法も俺はピックを使わずに指を使って弾いてます。弦もフラメンコ用のハイテンションなものです。またよろしくお願いします。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/11/15 15:53 】 | 未分類 |
酔いどれオーナー No.2550
No.2550

武藤さんこんにちは…☆先日法要がありまして、いつもお世話になっているお寺さんに行ったところ、前回はなかった涅槃像ができていました(涅槃(ねはん)とはこの世の中の様々な悩みや苦しみを離れて、悟りの境地に達したことだそうです)。お釈迦様が亡くなった時に集まってきた動物たち(ここでは十二支と象さんとみえませんが象さんのうしろに猫)が前に、十人の高弟が後ろに並んでいました。猫は十二支にいないので可哀想だからと住職さんが石材やさんに頼んで作っていただいたそうです。ほのぼのしました。
まだできたてほやほや+日中問題の関係で石がストップしているらしく工事中の為背景がそんなかんじですし…味わい深さはまだまだですが、眩しい白さをご覧くださいませ。ではまた
Unkny65490erjidweiown.jpeg
A.
こちらも涅槃仏様ありがとう。まだ工事中ですか。でも奇麗ですね。是非今度は釈尊様の足の裏の写真を撮って下さい。足裏の紋様がね、重要なので。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/11/15 15:43 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2549
No.2549

武藤さんこんにちは…☆箱根ガラスの森美術館の仏像です。
+ガラスのシェル型オブジェがあまりに美しいので添付します。
追伸:国立新美術館にて ゴッホ展開催中です。
Unkn34598384hrjhown.jpeg
A.
お。こちらガラス細工の仏像様。珍しいですな。ありがとう。あ、ゴッホ展行ってきました。奇麗で大胆な「アイリス」「種をまく人」で、てっかてかのジャガイモ。素敵でした。いろんな人に見て欲しいなぁ。あの紺色と黄色の感じが最高です。
(武藤昭平)


酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/11/15 15:31 】 | 大仏 |
| ホーム | 次ページ