酔いどれオーナー No.2966
No.2966

武藤です。

ちょっと時間が経ちましたが「仏像紀行~其の六」になります。ちょっとお付き合い下さい。では。

まず、箱根の阿弥陀寺さんの阿弥陀如来様。

和宮様にゆかりの深いお寺さんで、徳川家に代々伝わる「黒本尊」の御代仏(みだいぶつ)を安置しております。お参りに行ったらわざわざ中に通してくれてご本尊を拝観させていただきました。自分が仏像が好きでよく色んな所に拝観しに行ってる話をしたら、なんと、その「黒本尊」様も御開張していただきました。さすがにその写真は撮れませんでしたが。で、本家本元の秘仏「黒本尊」は東京芝、増上寺の安国殿に安置されてます。写真はお寺の表に鎮座されている阿弥陀如来様。

で、次は東京の等々力不動尊の不動様。
2011041515530000.jpg
かわいい不動様がちょこちょこいらっしゃいます。そしてこの時はお釈迦様の誕生祭をやってまして、こちら。
2011041515590000.jpg
誕生釈迦立像。天上天下唯我独尊のポーズです。かわいい。

さて、場所は変わって栃木の大谷寺の大谷観音様。
2011062314080000.jpg
岩場に彫られた磨崖仏に建てられた本堂。一瞬奇怪に見えます。弘法大師様作の千手観音様がご本尊ですが、こちらもご本尊の撮影は禁止のため、寺務所の近くにあった千手観音様を。
2011062314280000.jpg
で、そのすぐ近くにある平和観音様。
2011062314370001.jpg
ドーン。でかいです。三十メートル近くあるそうです。

お次は中禅寺湖のほとりにある中禅寺の立木観音様。
2011062222350000.jpg
そして本堂前に愛染堂がありまして、愛染明王様もいらっしゃいました。
2011062222340000.jpg
いずれも撮影禁止なので、絵葉書サンプルの写真を撮らせていただきました。

そして、今回最後は、東京は芝にある増上寺。まずは三解脱門をくぐってすぐ右手にいらっしゃる聖観音様。
2011061015030000.jpg
ちょっと発見しにくい場所にあるのが残念です。そして徳川将軍家墓の前を見守るのはこちら。
2011061015290000.jpg
左から文殊菩薩様、虚空蔵菩薩様、地蔵菩薩様、普賢菩薩様。

もちろん本堂から参拝してきましたが、冒頭の箱根阿弥陀寺の縁もあって、こちらの安国殿にある秘仏「黒本尊」様も参拝しました。ちなみに自分がしている念珠は、箱根阿弥陀寺の御住職の手作りの品と、こちらの黒本尊様が入っている念珠も含まれてます。

それでは、また気が向いた時にでも。
(武藤昭平)

仏像紀行その一
仏像紀行その二
仏像紀行その三
仏像紀行その四
仏像紀行その五


酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com

【2012/02/11 23:35 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2789
No.2789

武藤です。

仏像紀行の「其の五」になりますかな。よかったらお付き合い下さい。いきます。

えっと、こちら東京品川にある高野山東京別院にいらっしゃった聖観音様。

冬場に行ったので日が暮れるのが早かったので、ちょっと暗がりです。

続いてこちら。川崎は向ヶ丘遊園近くにある広福寺の聖観音様。
2011010716120000.jpg
こちらのお寺さんは珍しいものがありました。これ。
2011010716130000.jpg
仏足石と呼ばれるお釈迦様の足跡です。あまりお目にかからないので嬉しいです。

で、渋谷です。
2011011616150001.jpg
渋谷警察署のすぐ裏、金王神社のすぐ裏手にある東福寺の地蔵菩薩様ですな。なんか、渋谷の雑混とした場所にあるとは思えない、穏やかな空気が流れる場所です。

つづいて、渋谷の道玄坂を登ったところにいらした聖観音様。
2011011117130000.jpg
渋谷の仏具屋さんの入り口で、オードリー・ヘップバーンと一緒に見守ってくれています。

続いて中目黒。
2011022416080000.jpg
中目黒といえば馬頭観音様です。中目黒商店街のはずれにこじんまりといらっしゃいます。本堂の中を覗いても馬頭観音様らしき仏像は拝めませんでした。とりあえず表にいらっしゃった石像にご挨拶。

今度は大きいです。
2011030811500001.jpg
小田原早川にいらっしゃる東善院の魚藍観音様。高さは約十三メートルぐらい。こちらの観音様のすぐ後ろを東海道新幹線が走っております。東京方面から名古屋方面に向かう時、小田原の駅を過ぎて一つ目のトンネルを抜けた後、左手にこの魚藍観音様の後ろ姿が拝めます。こんな具合。
2011030811520000.jpg
ただ、本当に一瞬なので、小田原の駅を過ぎたら気を抜かずに左手を凝視してて下さい。

さて、今度は意外な場所で出会った仏像様。
画像+2041_convert_20110701145336
手の印相から、中央は阿弥陀如来様、脇侍を固めるのは釈迦如来様かと。で、こちら。
画像+2039_convert_20110701145759
釈迦如来様三尊かなぁと。いずれもパリはモンマルトルのお土産屋さんにいらっしゃいました。まさかパリでお会いするなんて。で、せっかくパリなのでノートルダム大聖堂にいらっしゃった聖母マリヤ様像でも。
画像+2012_convert_20110701150122

また仏像紀行やります。
(武藤昭平)

仏像紀行その一
仏像紀行その二
仏像紀行その三
仏像紀行その四


酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com



【2011/07/01 16:14 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2722
No.2722

武藤さん、こんばんは◎

こないだの、タワーレコードNU茶屋町のミニライブ・サイン会参加しました。
息ぴったりでオトナのムードむんむん!な二人、素敵でした!
お酒強くなったらBARライブで酔いしれたいです。。


それと岐阜に遊びに行ったとき、大仏さまを見たので画像送ります。
お顔や手の感じが優しくて、一目惚れ(?)しました。
日本三大仏らしいです。武藤さんはご存じでしたか?


この先も素敵なツアーにしてください◎

A.
大阪のインストア、来てくれてありがとうございます。大仏様の画像もありがとうございます。岐阜の大仏様、通称「籠大仏」様ですね。知ってはいるけど見た事がなくて。グッドタイミングで見れるといいんだが、なかなかタイミング合わずです。確かにこちらの岐阜大仏様も日本三大仏にも挙げられるけど、奈良東大寺、鎌倉高徳院、そして三つ目はいろいろ候補があるみたいで。板橋の東京大仏や富山県の高岡大仏も候補らしいし。いずれにせよ御利益があるって事ですな。南無阿弥陀仏。で、印相が珍しいですな。中指と親指で輪をつくる中品の相。実際見たい。ありがとうございます。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2011/05/18 16:34 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2685
No.2685

武藤です。
私の大好き、気まぐれ仏像紀行第四弾です。

まずは千葉県館山の鋸山にある日本寺です。
どーんと三十メートルはある薬師如来様。

でっかいです。びっくりします。ただ印相(手・指のポーズ)が薬師如来様にしては珍しい型で。薬壷を持っているので薬師様かと。

で、この日本寺すごいです。
鋸山を登りながら頂上を目指す間に、いろんな教えの石仏があり。例えば羅漢様の嘆く一帯や、如来様一帯。観音様一帯から聖徳太子像まで。
201011171228000.jpg

いろいろ見て回りいよいよ頂上近くに現れたのが、どーん。
201011171210000.jpg
百尺観音様。
約十メートルの高さ。写真に全貌を収めるのも一苦労な磨崖仏様です。おそらく聖観音様だろうと思われます。
なんか日本寺を全部回ると、いろんな石仏と共に仏教の教えを味合わせてくれる、仏教界のアミューズメント・パークといった感じです。ディズニーランドならぬブッダランド。ロック・フェスならぬブッダ・フェス。恐るべし、日本寺。

さてお次。
千葉は富津市にある東京湾観音様。
201011171452001.jpg
五十メートルは越えてます。でか過ぎです。
で、でかいだけではなく胎内拝観ができまして。階段で二十階まで登れます。が、通常のビルの二十階という感じではないので、以外とあっさり頂上まで行けます。その各階に七福神様や十二支の守り本尊様がいらっしゃいました。俺の干支は申年なので守り本尊は大日如来様。

ドーン!

201011171523000.jpg
いらっしゃいました。
大日如来様真言
「オン バサラダト バン」
拝んできました。

そして。
東京吉祥寺。井の頭公園弁財天にいらっしゃった聖観音様。
201012061506000.jpg
だいたい池や滝、水辺には弁天様が奉られる事が多いですから。やはり井の頭公園の池にも弁財天様。そこで聖観音様に出会えて嬉しかったです。

さて、場所は変わって愛知東海。
201012111416001.jpg
聚楽園の大仏様です。
約十八メートルの阿弥陀如来様。でかいです。昭和初期に造られたコンクリート製らしいです。如来様は穏やかに見守ってくれているように見えますが、角度によってはすごく厳しい様相を見せます。

ほら。
201012111420000.jpg
まともに目を合わすと、ちょっと怖くなります。

で、最後に栃木宇都宮大仏様。
201012231422000.jpg
善願寺さんのこちらの大仏様は座像で、定番の二.四メートルぐらいの大仏様だと思われますが、納骨堂かなぁ、の上にそびえ立ち、全体で五メートルぐらいはあるかなと。

ちなみに参考までにこちらの写真で。
201012231421000.jpg
ウエノコウジで身長約百八十五センチメートル。写真では遠近法の問題もありますが、ウエノコウジの約二.五倍程かと。ちなみに印相は阿弥陀如来様を思わせるのですが、境内には盧舎那仏様と記されていました。

また気まぐれに大仏紀行やります。
(武藤昭平)

仏像紀行その一
仏像紀行その二
仏像紀行その三

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2011/04/29 03:21 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2633
No.2633

武藤さんコンニチハ!
先日広島の宮島に行きまして、「厳島大仏」様を拝んで来ました。
御本尊は撮影禁止だったので看板のみ撮って来ました。厳島大仏様は総白檀で物凄い迫力でしたよ!武藤さんは厳島大仏様はご覧になられましたか?

ところで話は変わりますが、武藤ウエノインストアLIVE、関西では予定ないのでしょうか‥?たくさんの関西の武藤ウエノファンが待ってますのでぜひお願いします!!

A.
ほう。広島の厳島大仏様は不動明王様ですか。さぞかし荘厳な表情をされている事でしょう。ナマクサマンダ~。ライヴの詳細はいろいろお待ち下さい。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2011/02/27 22:19 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2599
No.2599

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
カンボジアとベトナムに行ってきました。アンコール・トムに大仏さまがいらしたので写真添付します。
大仏様の右手は下に向き、左手はお膝の上でした。ガイドさんに質問したところ、天地を司るという意味だとか。
以前はバイヨンの中に安置されていたそうですが、今はバイヨンお隣に移され祀られています。
行く機会がありましたら是非ぜひ。
(他の仏像はほとんどが首無し状態でした…。王様が代わると宗教も代わるそうです。
ヒンズー教に代わった時、王様は仏像の首をはねるよう命令したそうです。)
もうひとつの写真はベトナムの龍天寺という名前のお寺です。見た目華やか…というより派手。
本殿中央に仏像が縦に並び、背景に電飾が施されているという。
一番先頭にいる子供の仏像は全身金色で片手を挙げ、ナイトフィーバーなポーズをしています。
あまりの衝撃に涅槃像がいらしたことに気付きませんでした。(故に足の裏見逃しました…)

A.
明けましておめでとうございます。カンボジアにベトナムかぁ。うらやましいです。首をはねられた仏像かぁ。政治は恐ろしいですな。右手が下向きの印相は降魔印と呼ばれる印相かなぁ。魔を退散させる、という意味があるらしいです。
(武藤昭平)


酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2011/01/17 18:55 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2593
No.2593

オーナー、こんばんは。
明けましておめでとうございます。

昨年も勝手さんのライヴ、楽しませていただきました。
ありがとうございました。
フェスのステージからライヴハウス、はたまた52階のラウンジまで。
どの会場もはまるんですよね。勝手さんの空気になる。
今年もどこかでお会いしたいと願ってます。

また、3月には武藤ウエノのアルバムがリリースされるとのこと、大変楽しみにしています。
9o'ClockJumpでの1曲目、インストの曲は何というタイトルでしょうか?
ギターとベースだけでこんなにもゾクッとする音楽になるのかと衝撃的でした。
オーナーがギターを奏でるライヴにも、もっとお邪魔したいです。

それではまた。
今年もよろしくお願いします。


帰省した折、以前に行った岩手県の釜石大観音の写真を見つけたのでお送りします。
魚を抱えて、海に向かって立っておられます。
かなりおっきいです。
魚の上あたりに展望台があって、その展望台から見上げたのが2枚目の写真です。
オーナーも機会があれば観音さまの胎内巡りを是非。
Unknow67ru745tn.jpegUnkn568ttytrown.jpeg
A.
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
9 o'clockの武藤ウエノの一曲目のインストはストラミンというオリジナル曲です。よろしくです。そして岩手県の釜石大観音様の画像ありがとう。お魚を抱えてらっしゃるという事は魚藍観音様ですな。確かとても大きな魚藍観音様は小田原にもいらっしゃったはず。こちらも大きそうですな。ありがとう。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com

【2011/01/08 15:16 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2570
No.2570

武藤です。
大仏・仏像紀行の第三弾いきます。

福岡に行ってきました。
山笠のコースにもなっている東長寺の福岡大仏。1990年代初頭に開眼されて、まだ新しいらしいです。
201010191502000.jpg
実際は撮影禁止なので、パンフレットの写真を転写させていただきました。かなりでかいです。

さて、我が地元。太宰府天満宮近くにある光明禅寺にいらっしゃる本尊様。
??????+2032_convert_20101212232809
写真が横ですいません。印相から釈迦如来様かとも思ったのですが、多分、盧舎那仏様ではないかと。

そして大宰府政庁跡近くの観世音寺金堂にいらっしゃった不動明王様。
201011281416000.jpg
写真が分かりづらくてすいません。ナマクサマンダ~。

そして観世音寺お隣にある戒壇院にいらっしゃった盧舎那仏様。両手を上げた印相は説法印と呼ばれるポーズで珍しいです。中指が少し前に出ているので釈迦如来様の印相とも言えますな。
??????+2042_convert_20101212233159
両脇侍を構えるのは弥勒様と文殊様。

さてお次は、しあわせ観音様。聖観音様と思われます。
201010201743001.jpg
博多中洲川端商店街の仏具店「はせがわ」の前にいらっしゃいました。触ると幸せになるようです。

さて大阪。
201011021603001.jpg
心斎橋にある三津寺にいらっしゃる「ミナミの観音様」こと十一面観音様。

今度は浅草。
201011041604001.jpg
浅草寺にいらっしゃる大仏様。印相から阿弥陀如来様かと。で、浅草といえばやはり聖観音様。
201011041620000.jpg
でも、浅草は仏像がいっぱいありすぎて仏像ワールド炸裂でした。またの機会に浅草仏像スペシャルをしますね。

さて石仏の町、大分。
201011061429000.jpg
大分空港でさっそく仁王様の石仏が「よぉく来たぬぁ!」と迎えてくれます。

で、大分元町の薬師如来様石仏。
201011071423001.jpg
結構痛みが激しいです。

そして、その近くにある岩屋寺石仏群の中にいらっしゃった如意輪観音様。
201011071452000.jpg
こちらの岩屋寺石仏群の方が痛みが激しくてちょっと淋しかったですが、この如意輪様は今何を思っているのでしょうか?

今回はこの辺で。

仏像紀行その一
仏像紀行その二

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com


【2010/12/13 00:42 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2564
No.2564

武藤さんおはようございます…♪No.2549、2550です。涅槃像足裏の紋様…実は写したのですが、よく写っていない、というよりみえないに等しい(実際はよくみえました)。一応おくってみますね。そして、ゴッホのアイリスの色彩、いいですね。昔、(今は閉店してしまった)リサイクルショップで出逢い、衝動買いしたゴッホのコ―スタ―です。使い勝手はいまいちですが、お気に入りです。
11月12月の音楽LIFE、お身体に気をつけて頑張ってくださいませ。ではまた。
Unkg4398reuwnown.jpeg
A.
どうも。涅槃仏様の足裏。瑞祥七相と言われるそうですな。ありがとうございます。ゴッホ展ではアルルでのゴッホの部屋を実寸大ジオラマで再現してて見応えありました。ぜひぜひ。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com
【2010/12/07 21:33 】 | 大仏 |
酔いどれオーナー No.2562
No.2562

オーナーこんにちは。
仏像様のコレクションのひと言解説がすごくおもしろいです(笑)

いきなりですが千葉県にある鋸山日本寺はご存じですか?
先日そちらに行った友人に写真を見せてもらい、話を聞かせてもらったのですがとても魅力的なところなのです!
30mくらいの大仏様(薬師瑠璃光如来様)や、百尺観音様がいらっしゃるそうです。
もしご存じでないようならぜひぜひご覧になってみてください。
Unknow90bttyuuftio@n.jpeg
A.
お。ご紹介ありがとうございます。千葉の日本寺の石仏様。噂には聞きましたが、ちょっと辺ぴな場所に居られるようで。でも三十メートルはデカいなぁ。今度機会があったら行ってみます。ありがとう。
(武藤昭平)

酔いどれオーナー宛
syohei@wild-room.com

【2010/12/07 21:01 】 | 大仏 |
| ホーム | 次ページ